Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2009年10月21日

【アウトサイダー】不良グループの対立を描いた悲しき青春ドラマ!【アメリカ映画】

アウトサイダー(The Outsiders)


どこにも行き場のない少年たちの姿、行動を描くドラマ。
提供・監督は「ワン・フロム・ザ・ハート」のフランシス・フォード・コッポラ。
製作はフレッド・ルース、グレイ・フレデリクソン。
S・E・ビントンが17歳の時に発表した同名小説(大和書房、集英社文庫)に基づき、キャスリーン・クヌートセン・ローウェルが脚色、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はフランシスの父親力ーマイン・コッポラが手掛けている。
主題歌の「ステイ・ゴールド」は、力ーマイン・コッポラが作曲し、スティーヴィー・ワンダーが作詞、ワンダーが歌っている。
プロダクション・デザイナーは、ディーン・タヴォーラリス、特殊視見効果はロバート・スワースが担当。
出演はC・卜ーマス・ハウエル、マット・ディロン、ダイアン・レイン、ラルフ・マッチオ、エミリオ・エステヴェスなど。
原作者のヒントンが看護婦役でゲスト出演している。

原題 : The Outsiders
製作年 : 1983年
製作国 : アメリカ
配給 : 東宝東和配給

■キャスト - アウトサイダー
・C. Thomas Howell C・トーマス・ハウエル (Ponyboy Curtis)
・Matt Dillon マット・ディロン (Dallas Winston)
・Ralph Macchio ラルフ・マッチオ (Johnny Cade)
・Patrick Swayze パトリック・スウェイジ (Darrel Curtis)
・Rob Lowe ロブ・ロウ (Sidapop Curtis)

■監督
・Francis Ford Coppola フランシス・フォード・コッポラ

■ストーリー
オクラホマ州タルサ。
14歳のポニーボーイ(C・トーマス・ハウエル)は、両親を交通事故で失い、長兄のダリーことダレル(パトリック・スウェイジ)が親代りをつとめている。
ポニーボーイの住むイーストウッドは貧民階級の町で、ポニーはグリースと呼ばれるツッパリ・グループの一員だ。
ウェストウッドは金持ちたちが住んでおり、こちらにはソッシュというグループがあった。
ポニーボーイは、2歳上のジョニー(ラルフ・マッチオ)、リーダー格のダラス(マット・ディロン)といつも一緒だ。
その夜も、三人はドライヴ・イン劇場に行き、裏側からこっそり入り込み、後方の一般席に陣取った。
スクリーンには、AIPの65年作品"Beach Blanket Bingo"が上映され、バスター・キートンの顔がみえる。
彼らの前にソッシュの女の子2人がいた。
いつものようにダラスがからかい出し・ジョニーが割って入る。
女の子の1人チェリー(ダイアン・レイン)が礼をいう。
彼女たちを送っていくことになるが、後からソッシュの自動車が追いかけて来た。
チェリーのボーイ・フレンドで酔ったボブ(レイフ・ギャレット)が、彼らにからみ出す。
グリースの1人で血の気の多いツー・ビット(エミリオ・エステヴェス)がガラス瓶を割り、身構える。
その場はチェリーが制しておさまった。
ジョニーの家では、両親が喧嘩している。
彼は空地に行き、ついて来たポニーボーイに自殺したいともらす。
ジョニーと別れて家にもどるポニーボーイ。
午前2時を過ぎていた。
心配していた兄のダリーは怒り、次兄ソーダポップ(ロブ・ロウ)がとめる間もなく、ポニーボーイをなぐる。
彼は家を飛び出し空地で寝ていたジョニーのところへ行き、2人は寒い街をさまよい歩いて公園へ。
2人をソッシュのムスタングがつけていた。
車からソッシュが数人降りると、ポニーボーイの頭を噴水の水につける。
ジョニーは夢中でボブを刺し殺す。。。。

アウトサイダー(The Outsiders)予告編

posted by USA MOVIE 野郎 at 07:09 | Comment(0) | 1983年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。