Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2011年05月11日

カーラ夫人、カンヌ国際映画祭に出席せず



女優デビューとなった初出演映画が11日開幕の第64回カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)でオープニング上映されるフランスのカーラ・ブルーニ(Carla Bruni)大統領夫人(43)が10日、「個人的な理由で」映画祭には出席できないことを明かした。
 
 RTLラジオのウェブサイトで公開されたインタビューでカーラ夫人は、個人としてカンヌ国際映画祭のレッドカーペットに立つことを夢見ていたが、残念ながら個人的、そして仕事上の理由で参加することができないと話した。

 2008年にニコラ・サルコジ(Nicolas Sarkozy)仏大統領と結婚したカーラ夫人は、このところ妊娠しているのではないかと報じられているが、この話題に関しては口を閉ざしている。

 女優デビュー作となった『ミッドナイト・イン・パリ(原題、Midnight in Paris)』は、ウディ・アレン(Woody Allen)監督の作品。カーラ夫人は出演シーンは少ないが、図書館のガイドを演じ、オーウェン・ウィルソン(Owen Wilson)やマリオン・コティヤール(Marion Cotillard)などと共演している。(c)AFP
posted by USA MOVIE 野郎 at 16:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200491583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。