Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2011年02月22日

もうすぐ発表されるアカデミー賞、気になる受賞の行方は?



昨年末から続く映画賞シーズンは、現地時間27日に発表される第83回アカデミー賞(Academy Awards)でクライマックスを迎える。受賞予想は、このところの映画賞で立て続けに栄冠を獲得している『英国王のスピーチ(The King's Speech)』に『ソーシャル・ネットワーク(The Social Network)』がどう食い込むかという構図のようだ。

■作品賞

 最多12部門でノミネートされている『英国王』と、8部門にノミネートされデヴィッド・フィンチャー(David Fincher)監督の監督賞受賞が予想される『ソーシャル』が有力候補とされている。

 ヘレナ・ボナム・カーター(Helena Bonham Carter)やジェフリー・ラッシュ(Geoffrey Rush)も出演する『英国王』は、7部門にノミネートされていたゴールデン・グローブ(Golden Globe)賞ではわずか1つの受賞にとどまった。一方、フェイスブック(Facebook)の誕生秘話を描いた『ソーシャル』は、作品賞を含む4冠を達成した。
 
 しかし、映画俳優組合(Screen Actors Guild、SAG)賞や監督組合(Directors Guild of America、DGA)賞などその後の映画賞では『英国王』が勝利し、英国アカデミー賞(British Academy Film Awards)でも作品賞を獲得している。

 この2本に加え『ブラック・スワン』や『ザ・ファイター(The Fighter)』なども本気でオスカーを狙っている。レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)主演で興行成績の良かった『インセプション(Inception)』がどんでん返しを見せるのではないかという声もある。

■主演男優賞

『英国王』で吃音に悩む主人公、ジョージ6世(King George VI)を演じたコリン・ファース(Colin Firth)は、主演男優賞受賞を有力視されている。

 ファースのライバルとしては、昨年、同部門でファースを破りオスカーを獲得したジェフ・ブリッジズ(Jeff Bridges)や、『ソーシャル』でフェイスブックの創業者マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏を演じたジェシー・アイゼンバーグ(Jesse Eisenberg)らが名を連ねている。

■主演女優賞

 主演女優賞で優勢に立つのは、『ブラック・スワン(Black Swan)』のナタリー・ポートマン(Natalie Portman)。しかし、『ラビット・ホール(Rabbit Hole)』のニコール・キッドマン(Nicole Kidman)や『キッズ・オールライト(The Kids are All Right)』のアネット・ベニング(Annette Bening)が強力なライバルだ。

 ファース同様、ポートマンはゴールデン・グローブ賞や映画俳優組合賞、英国アカデミー賞など数々のオスカー前哨戦で主演女優賞を獲得している。

■注目集める授賞式

 映画芸術科学アカデミー(Academy of Motion Picture Arts and Sciences)の6000人近くの会員は22日までに投票を終えるが、結果は世界で中継される授賞式まで明かされることはない。

 授賞式主催者が従来の形式を新しくすると語る授賞式は、自身も主演男優賞にノミネートされているジェームズ・フランコ(James Franco)と女優アン・ハサウェイ(Anne Hathaway)を新世代の代表として司会に迎え、ロサンゼルス(Los Angeles)のコダック・シアター(Kodak Theater)で27日に行われる。(c)AFP/Michael Thurston

posted by USA MOVIE 野郎 at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。