Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2011年02月12日

ベルリン映画祭開幕、オープニング作品は『トゥルー・グリット』



第61回ベルリン国際映画祭(Berlin International Film Festival)が10日開幕し、オープニング作品としてコーエン兄弟の『トゥルー・グリット(True Grit)』が上映された。

 ジョン・ウェイン(John Wayne)主演の西部劇『勇気ある追跡』をジョエル・コーエン(Joel Coen)とイーサン・コーエン(Ethan Coen)がリメイクした同作には、ジェフ・ブリッジズ(Jeff Bridges)、マット・デイモン(Matt Damon)、ジョシュ・ブローリン(Josh Brolin)、ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)らが出演している。既に公開されている米国では大ヒットし、アカデミー賞には10部門でノミネートされている。

『トゥルー・グリット』はコンペ外で上映されたが、最高賞の金熊(Golden Bear)賞を決定するコンペティション部門には16作品が出品されており、受賞作品は19日に発表される。

 映画祭全体では、58か国から出品された400本近くの作品を上映。期間中には、米歌手マドンナ(Madonna)が、新たな監督作『W.E』のカットシーンを公開するため映画祭に参加する可能性もあるという。(c)AFP/Deborah Cole

posted by USA MOVIE 野郎 at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/185504685
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。