Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2010年01月26日

『アバター』、6週連続首位で『タイタニック』越えは時間の問題



【1月26日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの結果が25日に発表され、ジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督の3D大作映画『アバター(Avatar)』が3490万ドル(約32億円)を記録し、連続首位記録を6週に伸ばした。

 同作品の北米での累計興行収入は5億5170万ドル(約498億円)に達し、世界では18億3800万ドル(約1660億円)に達している。『タイタニック(Titanic)』の全世界興収は1億8430万ドル(約1664億円)で、近日中にも『アバター』が『タイタニック』を上回るとみられている。

 2位には、デニス・クエイド(Dennis Quaid)主演の『Legion』がランクインした。

 週末の北米映画興行収入トップ10は以下の通り。

1位 『アバター』:3490万ドル(約32億円)
2位 『Legion』:1750万ドル(約16億円)
3位 『ザ・ウォーカー(Book of Eli)』:1570万ドル(約14億円)
4位 『The Tooth Fairy』:1400万ドル(約12億6000万円)
5位 『ラブリー・ボーン(The Lovely Bones)』:840万ドル(約7億6000万円)
6位 『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』:660万ドル(約6億円)
7位 『Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel』:640万ドル(約5億8000万円)
8位 『Extraordinary Measures』:600万ドル(約5億4000万円)
9位 『恋するベーカリー(It's Complicated)』:580万ドル(約5億2000万円)
10位 『The Spy Next Door』:460万ドル(約4億2000万円)

(c)AFP


タグ:アバター
posted by USA MOVIE 野郎 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。