Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2009年07月20日

【明日に向って撃て!】19世紀に実在したアウトローを2人の名優が新感覚ウエスタンとして好演【アメリカ映画】

19世紀に実在したアウトロー、ブッチとサンダンスを2人の名優が新感覚ウエスタンとして好演!

明日に向って撃て!(BUTCH CASSIDY AND THE SUNDANCE KID)



■明日に向って撃て!

鮮烈な軌跡を残した2人のアウトロー。
永遠の輝きを放つアメリカン・ニューシネマの傑作!

<キャスト&スタッフ>
ブッチ・キャシディ…ポール・ニューマン(近藤洋介)
サンダンス・キッド…ロバート・レッドフォード(久富惟晴)
エッタ…キャサリン・ロス(二宮さよ子)

監督:ジョージ・ロイ・ヒル
製作:ジョン・フォアマン
脚色:ウィリアム・ゴールドマン

<ストーリー>
実在したアウトロー、ブッチとサンダンスが銀行強盗を繰り返すなかで夢を追い求めて自由奔放に生き、それ故に時代に取り残されていく様を、「スティング」「ガープの世界」等、名作を作りつづける名匠ジョージ・ロイ・ヒルが時にユーモラスにまたシニカルに描いていく。

ストーリー
1890年代の西部。
家畜泥棒と銀行強盗が稼業の2人組のガンマン、ブッチ・キャシディ(ポール・ニューマン)とサンダンス・キッド(ロバート・レッドフォード)は、同じ盗人仲間のハーベイ・ローガン(テッド・キャシディ)らの誘いにのって、列車強盗を試み、大金をせしめた。
この後ブッチは、銀、錫などの鉱山資源の豊富なボリビアへ行って荒稼ぎしようと、サンダンスを誘う。
そして、スペイン語のできるサンダンスのガール・フレンド、女教師のエッタ(キャサリン・ロス)も交えて、彼らはボリビアへ向かう。
が、ボリビアはブッチの想像とは異なり大変な貧乏国で、2人はたちまち銀行強盗に戻る。
やがて2人はヤンキー泥棒として有名になり、警察も彼らに手ごころを加えた。
2人にとってはこれが不満で、とうとう彼らは足を洗い、錫山のガードマンとなった。
エッタは2人がカタギになったことを喜ぶが、所詮、泥棒稼業が身についた2人、正業を長続きさせることはできないだろうと考えていた。
この不安は的中し、数年後、彼らは鉱山の給料を奪い、再び警官に追われる身となった。
捜索には、ボリビア軍隊までも動員され、2人はあえない最期をとげた。




posted by USA MOVIE 野郎 at 09:44 | Comment(0) | 1969年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。