Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2009年07月20日

クルマ好きな親子が楽しめるディズニー映画の決定版!【カーズ】【アメリカ映画】

クルマ好きの親子が楽しめる映画の決定版!

3Dのリアルな質感とスピード感あふれる映像は必見!!
アメキャラ好きには堪らない映画です!!



■カーズ

内容紹介
やっとみつかった、ボクの故郷(パーキング)。
『カーズ』

<ストーリー>
レーシング・スポーツの最高峰、ピストン・カップに出場する若きレーサー、ライトニング・マックィーン。
ルーキーながら、その天才的素質によって、彼は既に多くのファンを獲得していた。狙うはピストン・カップ史上初となる新人チャンピオン。
しかし、決勝レースが開催されるカリフォルニアに向かう途中、思わぬトラブルに巻き込まれ、ルート66沿いにある“地図から消えた古い町、ラジエーター・スプリングス”に迷い込んでしまう。
早くレース場に到着しなければならないマックィーンだが、自らが滅茶苦茶にした道路の補修工事を命ぜられ、しばらくその町に留まることになってしまうのだった。
しかし、ラジエーター・スプリングスで過ごすうちに、マックィーンは徐々に住民たちに親しみを感じ始めていた。
それは、自分だけが勝つことしか考えなかった独りぼっちの彼が知らなかった、《家族のような温かい関係》だった。
だが、遂にレースの日がやって来た。彼は決勝レースに間に合うのか!?仲間たちとの運命は!?

<キャスト&スタッフ>
メーター: ラリー・ザ・ケーブル・ガイ / 山口智充
サリー: ボニー・ハント / 戸田恵子
ルイジ: トニー・シャルーブ / パンツェッタ・ジローラモ
ボブ・カトラス: ボブ・コスタス / 赤坂泰彦
ダレル・カートリップ: ダレル・ウォルトリップ / 福澤朗
ライトニング・マックィーン: オーウェン・ウィルソン / 土田大
ラモーン: チーチ・マリン / 樋浦勉
グイド: グイド・カローニ / デニーロ・デ・ジローラモ
ドック・ハドソン: ポール・ニューマン / 浦山迅

監督・脚本: ジョン・ラセター
共同監督: ジョー・ランフト
製作: ダーラ・K・アンダーソン
製作補: トム・ポーター
アニメーション監督: ジム・マーフィー、ボビー・ポデスタ
音楽: ランディ・ニューマン

<映像特典>
●カー・ファインダー・ゲーム
●メーターと恐怖の火の玉
●ワン・マン・バンド
●ラストシーンをもう一度
●バウンディン(『カーズ』編)
●シネマ・ナビゲーション
●ムービー・ショーケース
●『カーズ』誕生のきっかけ(ロング・バージョン)
●未公開シーン(地域奉仕活動/トラックサービスエリア/道に迷ったマックィーン/フローとラモーンの恋話/路上教習)
●『カーズ』の世界

Amazon.co.jp
ライトニング・マックィーンは、ルーキーながら、レーススポーツ最高峰のピストン・カップ優勝を狙うレースカー。
だがちょっとした事故でルート66沿いにある田舎町に釘づけされることに。
やがて田舎のクルマたちと交流するうちに、傲慢でイケ好かない奴だったマックィーンは変わっていくが…。

“Mr.ピクサー”ことジョン・ラセターが、6年ぶりにメガホンを取ったCGアニメは、まさに傑作と呼ぶにふさわしい出来栄え。
見かけは目のついたクルマキャラだらけの子供向けパッケージは、中身はマイケル・J・フォックスの『ドク・ハリウッド』を彷彿とさせる大人向けドラマがてんこもり。
人生にとって大切なのは何か考えさせられる。

posted by USA MOVIE 野郎 at 09:32 | Comment(0) | 2006年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。