Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2012年06月13日

映画『CBGB』のキャスト発表、イギー・ポップ役にはあのドラマー



1970年代、パンクロックの聖地としてニューヨーク(New York)に登場したライブハウス「CBGB」――この度、同名の映画『CBGB』で伝説のロックスターの面々を演じる俳優やミュージシャンらが明らかになった。

 伝説的ロック歌手のイギー・ポップ(Iggy Pop)を演じるのは、「フー・ファイターズ(Foo Fighters)」のドラマー、テイラー・ホーキンス(Taylor Hawkins)だ。また、ロックバンド「ブロンディ(Blondie)」のデビー・ハリー(Debbie Harry)役には、映画『ウォッチメン(Watchmen)』のマリン・アッカーマン(Malin Ackerman)が、女性パンクロッカーのパティ・スミス(Patti Smith)役にはミッキー・サムナー(Mickey Sumner)が決定している。

 物語の中心となるライブハウス「CBGB」のオーナー、ヒリー・クリスタル(Hilly Kristal)氏役には、映画「ハリー・ポッター(Harry Potter)」シリーズで知られる英俳優のアラン・リックマン(Alan Rickman)が充てられた。同じく「ハリー・ポッター」シリーズのルパート・グリント(Rupert Grint)、さらには米ドラマ「ビッグバン★セオリー(The Big Bang Theory)」主演のジョニー・ガレッキ(Johnny Galecki)も出演が決定している。

 CBGBは、ロウアー・マンハッタン(Lower Manhattan)に実在したライブハウス。この小さなライブハウスではもともと、カントリー(C)、ブルーグラス(BG)、ブルース(B)といったジャンルの地元バンドが自らのオリジナル曲を演奏していたが、トーキング・ヘッズ(Talking Heads)やラモーンズ(The Ramones)といった後にメジャーデビューを果たす数々のバンドがここから巣立ち、パンクロックシーンに大きな影響を与える存在となっていった。

 映画はランドール・ミラー(Randall Miller)氏が監督を務め、6月25日に制作開始予定。制作にはクリスタル氏の娘も加わるという。(c)Relaxnews/AFPBB News

posted by USA MOVIE 野郎 at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。