Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2011年03月23日

アジア・フィルム・アワード、韓国勢が5部門制覇



第5回アジア・フィルム・アワード(Asian Film Awards)の授賞式が21日、香港(Hong Kong)で開催され、韓国勢が監督賞、主演男優賞など5部門を獲得した。

■韓国勢が制覇した5部門

 韓国勢は、監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚本賞、編集賞を獲得した。

 イ・チャンドン(Lee Chang-Dong)監督は『詩(原題、Poetry)』で監督賞と脚本賞を受賞。2008年に『シークレット・サンシャイン(Secret Sunshine)』でも監督賞を受賞しているチャンドン監督は、2度目の受賞は全く予想しておらず、とてもうれしいと話した。

 主演男優賞は、香港のチョウ・ユンファ(Chow Yun-fat)や中国のグォ・ヨウ(Ge You)を抑え、『The Yellow Sea』のハ・ジョンウ(Ha Jung-Woo)が獲得した。

 助演女優賞を受賞したのは『The Housemaid』のユン・ヨジョン(Youn Yuh-Jung)。編集賞は、『悪魔を見た(I Saw the Devil)』に贈られた。

■日本作品は?

 日本勢では、『ノルウェイの森(Norwegian Wood)』が撮影賞、『13人の刺客(13 Assassins)』が美術賞を受賞した。

 松たか子(Takako Matsu)が主演女優賞にノミネートされていたが、同賞は中国のシュイ・ファン(Xu Fan)が獲得した。

 作品賞は、カンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)でパルム・ドール(Palme d'Or)を受賞したタイの『ブンミおじさんの森(Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives)』に贈られた。(c)AFP/Joyce Woo

posted by USA MOVIE 野郎 at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。