Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2010年06月29日

「暴力が子どもには残酷すぎ」、映画『ベスト・キッド』に物言い



1984年のヒット作『ベスト・キッド(The Karate Kid)』をリメイクした映画の暴力描写が子どもたちには激しすぎるとして、オーストラリアで波紋を呼んでいる。

 この作品は、ジャッキー・チェン(Jackie Chan)がカンフーの達人を、ウィル・スミス(Will Smith)の息子ジェイデン・スミス(Jaden Smith)がジャッキーからカンフーを教わる少年を演じ、日本では8月14日に公開される。

 オーストラリアの子どもとメディア問題を扱う審議会「Australian Council on Children and the Media(ACCM)」は、残酷なシーンが含まれているため同作品のレイティングを厳しくする必要があるとしている。

 同審議会のエリザベス・ハンズリー(Elizabeth Handsley)副会長は、「共感を引き起こすキャラクターによる重要性のほとんどない激しい暴力シーンが見られる」と指摘。同作品には既に、保護者の助言や指導を必要とする「PG」のレイティングが設定されているが、ハンズリー副会長はさらに厳しい15歳以下の鑑賞を推奨しない「M」にすべきだったと主張する。

 また、児童心理学者で審議会の委員でもあるGlenn Cupit氏は、この映画の暴力描写は「非常に残酷で大人向け」だと説明した。「本物のけりや殴打による実際の影響を表現してはいない。その暴力をまねたとき、結果がどうなるかということを子どもたちは理解できないだろう」

 ハンズリー氏は補足した。「ダメな映画だとは誰も言っていない。だからといって、子どもたちに適しているということではない」。(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 12:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月24日

『トイ・ストーリー3』、北米興収で圧巻の首位 記録更新も



前週末の北米映画興行収入ランキングの結果が21日に発表され、ディズニー/ピクサーのアニメ『トイ・ストーリー3(Toy Story 3)』が1億1030万ドル(約100億円)で初登場1位となった。ピクサー作品のオープニング興収としては、史上最高記録になった。

 先週トップの『ベスト・キッド(The Karate Kid)』は、2位にランクダウン。 3位には、『特攻野郎Aチーム THE MOVIE(The A-Team)』が入った。

 週末の北米映画興行収入トップ10は以下の通り。

1位 『トイ・ストーリー3』:1億1030万ドル(約100億円)
2位 『ベスト・キッド』:2990万ドル(約27億円)
3位 『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』:1440万ドル(約13億円)
4位 『Get Him To The Greek』 610万ドル(約5億6000万円)
5位 『シュレック フォーエバー(Shrek Forever After)』:560 万ドル(約5億1000万円) 
6位 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(Prince of Persia: the Sands of Time)』:560万ドル(約5億1000万円)
7位 『Jonah Hex』:540万ドル(約4億9000万円)
8位 『Killers』:500万ドル(約4億5000円)
9位 『アイアンマン2(Iron Man 2)』:290万ドル(約2億6000万円)
10位 『Marmaduke』:250万ドル(約2億3000万円)

(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 16:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月12日

米女優L・ローハン、また逮捕状でまた保釈金


米ロサンゼルス(Los Angeles)のビバリーヒルズ(Beverly Hills)地裁は8日、2007年に飲酒運転で有罪判決を受け保護観察中の米女優リンジー・ローハン(Lindsay Lohan)さん(23)が、保護観察の条件に違反したとして逮捕状を発行した。その後、ローハンさんの保釈保証人が保釈金20万ドル(約1823万円)の1割にあたる2万ドル(約182万円)を支払ったため、逮捕状は取り下げられた。

 ローハンさんは6日、「MTV・ムービー・アワード(MTV Movie Awards )」に出席していた際に、足首に装着が命じられていた飲酒監視用ブレスレット「SCRAM(Secure Continuous Remote Alcohol Monitor)」のアラームが反応したため、ローハンさんに逮捕状が出されていた。

 ローハンさんはマイクロブログ「ツイッター(Twitter)」で各社の報道に「うんざり」とつぶやき、「タブロイド紙やパパラッチが大ウソをついてるのよ。わたしのSCRAMは鳴ってない。報道はまったくの間違い」と激しく否定していた。(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 13:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月01日

シュレックがSATC2抑え2週連続トップ、北米興収


【5月31日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの中間結果が30日に発表され、3Dアニメ『シュレック フォーエバー(Shrek Forever After)』が2 週連続1位となった。

 公開されたばかりの『セックス・アンド・ザ・シティ2(Sex and the City 2、SATC2)』と『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂(Prince of Persia: The Sands of Time)』はシュレックに及ばず、それぞれ2位と3位に終わった。

 週末の北米映画興行収入トップ10(中間結果)は以下の通り。

1位 『シュレック フォーエバー』:4330万ドル(約40億円)
2位 『セックス・アンド・ザ・シティ2』:3210万ドル(約29億円)
3位 『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』:3010万ドル(約28億円)
4位 『アイアンマン2(Iron Man 2)』:1600万ドル(約15億円)
5位 『ロビン・フッド(Robin Hood)』:1030万ドル(約9億円) 
6位 『Letters to Juliet』:590万ドル(約5億4000万円)
7位 『Just Wright』:220万ドル(約2億円)
8位 『Date Night』:170万ドル(約1億6000円)
9位 『MacGruber』:150万ドル(約1億4000万円)
10位 『ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)』:100万ドル(約9000万円)

(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 11:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。