Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2010年05月18日

『シュレック フォーエバー』のプレミアにキャメロン・ディアスら登場


大人気アニメ映画シリーズの第4作『シュレック フォーエバー(Shrek Forever After)』のプレミア上映会が16日、米カリフォルニア(California)州ユニバーサルシティー(Universal City)で開催され、声の出演をした豪華キャストらが出席した。写真は、(左から)アントニオ・バンデラス(Antonio Banderas)、マイク・マイヤーズ(Mike Myers)、エディ・マーフィ(Eddie Murphy)、キャメロン・ディアス(Cameron Diaz、2010年5月16日撮影)。(c)AFP/Getty Images for Paramount Pictures/Kevin Winter

posted by USA MOVIE 野郎 at 04:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月10日

『アイアンマン2』がぶっちぎりのトップ、北米週末興収



【5月10日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの中間結果が9日に発表され、日本では6月に公開予定の『アイアンマン2(Iron Man 2)』が2位に大差をつけて初登場1位を獲得した。

 同作の週末の興行収入は1億3360万ドル(約123億円)で、オープニング興収としてはハリウッド史上5番目の記録だという。

 2位にはリメイク版『エルム街の悪夢(A Nightmare on Elm Street)』がランクインした。

 週末の北米映画興行収入トップ10(中間結果)は以下の通り。

1位 『アイアンマン2』:1億3360万ドル(約123億円)
2位 『エルム街の悪夢』:920万ドル(約8億5000万円)
3位 『ヒックとドラゴン(How to Train Your Dragon)』:680万ドル(約6億3000万円)
4位 『Date Night』:530万ドル(約4億9000万円)
5位 『The Back-Up Plan』:430万ドル(約 9億円) 
6位 『Furry Vengeance』:400万ドル(約4億円)
7位 『タイタンの戦い(Clash of Titans)』:230万ドル(約2 億1000万円)
8位 『Death at a Funeral』:210万ドル(約1億9000万円)
9位 『The Losers』:180万ドル(約1億7000万円)
10位 『Babies』:160万ドル(約1億5000万円)

(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 12:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年05月08日

スピルバーグ監督、大戦下の軍馬と少年の友情物語を映画化



【5月6日 AFP】米映画のスティーヴン・スピルバーグ(Steven Spielberg 、63)監督が、第一次世界大戦を描いた英作家マイケル・モーパーゴ(Michael Morpurgo)の小説『War Horse(原題、軍馬)』を映画化する。2011年8月に公開予定。米誌バラエティー(Variety)と米芸能情報紙ハリウッド・レポーター(Hollywood Reporter)が4日伝えた。

 1982年に出版された小説『War Horse』は、第一次世界大戦下における男の子と馬の友情を描いた物語。最近ではロンドン(London)で舞台化もされた。

 映画はスピルバーグ監督とドリームワークス(DreamWorks)が製作し、『リトル・ダンサー(Billy Elliot)』の脚本を手掛けたリー・ホール(Lee Hall)と『The Boat That Rocked(Good Morning England)』の脚本家リチャード・カーティス(Richard Curtis)が脚本を担当する。

 スピルバーグ監督は、3D映画『タンタンの冒険:なぞのユニコーン号(The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn)』も製作中で、こちらは2011年12月に公開される予定。(c)AFP
posted by USA MOVIE 野郎 at 05:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『エルム街の悪夢』リメイク版、ハリウッドでワールドプレミア



人気ホラーシリーズ第1作をリメイクした映画『エルム街の悪夢(A Nightmare on Elm Street)』のワールドプレミアが27日、米ハリウッド(Hollywood)で開催された。同作品の日本公開は6月26日から。写真は、会場に到着した俳優ブライアン・ロナルズ(Brian Ronalds、左)とディーン・ロナルズ(Dean Ronalds、2010年4月27日撮影)。(c)AFP/GABRIEL BOUYS

posted by USA MOVIE 野郎 at 05:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。