Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2010年01月13日

「スパイダーマン」4作目、トビーとライミ監督の離脱が決定


【1月13日 AFP】ソニー・ピクチャーズ(Sony Pictures)は11日、「スパイダーマン(Spider-Man)」シリーズ4作目に、シリーズを通して主人公を演じてきたトビー・マグワイア(Tobey Maguire)とメガホンを取ってきたサム・ライミ監督が参加しないことを発表した。公開も2011年から2012年に延期されるという。

 ハリウッド(Hollywood)ではこれまで、ライミ監督とスタジオ側で4作目に用意された脚本に対する考え方の違いがあるとうわさされていた。

 新たな脚本は『ゾディアック(Zodiac)』のジェームズ・バンダービルト(James Vanderbilt)が手がけ、主人公ピーター・パーカー(Peter Parker)は高校生の設定に戻るという。

 同作品は当初用意されていた脚本のもとライミ監督がメガホンを取り、2011年の公開が予定されていたが、クランクインには至っていなかった。

 ライミ監督は、同シリーズに携われたことは「人生でまたとない経験だった」とし、「4作目もともに仕事ができることを楽しみにしていたが、スタジオとマーベルは新たな方向へシリーズを導く機会を得た。彼らは素晴らしい仕事をしてくれるだろう」とコメントしている。(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 09:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月12日

ロケのため服役囚214人を移送、メル・ギブソン監督の新作映画


【1月11日 AFP】メキシコで9日、メル・ギブソン(Mel Gibson)監督の新作映画撮影のため、刑務所の服役囚214人が5時間かけて別の刑務所に移送された。刑務所周辺には、移送に反対する服役囚の親族ら数百人が詰めかけ、軍も出動する事態となった。

 移送が行われた刑務所は、ベラクルス(Veracruz)州のイグナシオ・アジェンデ(Ignacio Allende)刑務所。同州の州知事は前年12月、ギブソン監督が州内で映画を撮影すると発表しており、ロケ地には同刑務所も含まれることを明らかにしていた。

 州知事によると、ギブソン監督は前年4月に同刑務所を訪れ、ロケ地として選んだという。

 同刑務所の所長によると、まだ残っている1100人の囚人たちも50キロ離れたビジャ・アルダマ( Villa Aldama)刑務所に移送される可能性があるという。

 ギブソン監督は2006年にも『アポカリプト(Apocalypto)』をメキシコで撮影したが、この作品は、残酷なシーンが描かれたことや、マヤ文明の重要性を軽視したと批判されたことにより物議を醸した。

 また、05年にはメキシコ湾のハリケーン被災者のために100万ドル(約9200万円)を寄付している。(c)AFP
posted by USA MOVIE 野郎 at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月09日

パームスプリングス国際映画祭、スター共演の授賞パーティー



第21回パームスプリングス国際映画祭(Palm Springs International Film Festival)が5日、米カリフォルニア(California)州パームスプリングス(Palm Springs)で開幕した。写真は、初日の授賞パーティーに出席した歌手/女優のマライア・キャリー(Mariah Carey、2010年1月5日撮影)。(c)AFP/Getty Images for PSIFF/Alexandra Wyman

posted by USA MOVIE 野郎 at 10:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月07日

『アバター』がアカデミー賞に一歩リード? PGA賞にノミネート


【1月6日 AFP】全米製作者組合(Producers Guild of America、PGA)が選ぶ第21回全米製作者組合賞(Producers Guild Awards)のノミネート作品が5日発表され、前月の公開以来興行成績で歴代4位となっているジェームズ・キャメロン(James Camerons)監督の米SF映画『アバター(Avatar)』がノミネートされた。

 同賞のノミネート作品はアカデミー作品賞にもノミネートされる場合が多く、アカデミー作品賞をどの映画が獲得するかを探る上で同賞は重要な指標となっている。2009年の受賞作『スラムドッグ$ミリオネア(Slumdog Millionaire)』と2008年の受賞作『ノーカントリー(No Country for Old Men)』はいずれもアカデミー作品賞を受賞している。

 その他のノミネート作品には、『ハート・ロッカー(The Hurt Locker)』、『District 9』、『スター・トレック(Star Trek)』などが名前を連ねる。授賞式は今月24日に行われる。(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 15:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月06日

K・ナイトレイ、次回作でフロイトの患者に 監督はクローネンバーグ



映画『パイレーツ・オブ・カリビアン(Pirates Of The Caribbean)』などでおなじみの英女優キーラ・ナイトレイ(Keira Knightley)が、「精神分析学の父」と称されるフロイト(Sigmund Freud)を描いた新作映画『The Talking Cure』に出演することが決まったと、独映画情報サイト「moviepilot.de」が4日報じた。

 英国の劇作家クリストファー・ハンプトン(Christopher Hampton)の同名戯曲を映画化するもので、監督はデービッド・クローネンバーグ(David Cronenberg)が務める。

 フロイト役は、クエンティン・タランティーノ(Quentin Tarantino)監督の『イングロリアス・バスターズ(Inglourious Basterds)』で、前年のカンヌ国際映画祭(Cannes Film Festival)の最優秀男優賞を受賞したクリストフ・ヴァルツ(Christoph Waltz)。ナイトレイはフロイトの患者の1人を演じる。(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 09:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。