Powered by Ayapon RSS! オススメ キャッシング アフィリエイト

アメリカ映画 MOVIE BEST
2010年01月26日

『アバター』、6週連続首位で『タイタニック』越えは時間の問題



【1月26日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの結果が25日に発表され、ジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督の3D大作映画『アバター(Avatar)』が3490万ドル(約32億円)を記録し、連続首位記録を6週に伸ばした。

 同作品の北米での累計興行収入は5億5170万ドル(約498億円)に達し、世界では18億3800万ドル(約1660億円)に達している。『タイタニック(Titanic)』の全世界興収は1億8430万ドル(約1664億円)で、近日中にも『アバター』が『タイタニック』を上回るとみられている。

 2位には、デニス・クエイド(Dennis Quaid)主演の『Legion』がランクインした。

 週末の北米映画興行収入トップ10は以下の通り。

1位 『アバター』:3490万ドル(約32億円)
2位 『Legion』:1750万ドル(約16億円)
3位 『ザ・ウォーカー(Book of Eli)』:1570万ドル(約14億円)
4位 『The Tooth Fairy』:1400万ドル(約12億6000万円)
5位 『ラブリー・ボーン(The Lovely Bones)』:840万ドル(約7億6000万円)
6位 『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』:660万ドル(約6億円)
7位 『Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel』:640万ドル(約5億8000万円)
8位 『Extraordinary Measures』:600万ドル(約5億4000万円)
9位 『恋するベーカリー(It's Complicated)』:580万ドル(約5億2000万円)
10位 『The Spy Next Door』:460万ドル(約4億2000万円)

(c)AFP
タグ:アバター
posted by USA MOVIE 野郎 at 16:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月22日

『アバター』が5週連続首位、北米興行収入


【1月20日 AFP】前週末の北米映画興行収入ランキングの結果が19日に発表され、ゴールデン・グローブ賞(Golden Globe Awards)2冠を達成したジェームズ・キャメロン(James Cameron)監督の3D映画『アバター(Avatar)』が5週連続で首位をキープした。

 同作品の北米での累計興行収入は公開からわずか32日で5億490万ドル(約460億円)に達し、『タイタニック(Titanic)』の6億80万ドル(約548億円)、『ダーク・ナイト(The Dark Knight)』の5億3330万ドル(約486億円)に次ぐ歴代3位に入っている。

 また全世界でも16億ドル(約1458億円)を突破し、『タイタニック』の18億ドル(約1640億円)に肉迫している。

 2位には、デンゼル・ワシントン(Denzel Washington)主演のアクション映画『ザ・ウォーカー(The Book of Eli)』がランクインした。

 週末の北米映画興行収入トップ10は以下の通り。

1位 『アバター』:5440万ドル(約50億円)
2位 『ザ・ウォーカー』:3840万ドル(約35億円)
3位 『ラブリー・ボーン(The Lovely Bones)』:1990万ドル(約18億円)
4位 『Alvin and the Chipmunks: The Squeakquel』:1530万ドル(約14億円)
5位 『The Spy Next Door』:1300万ドル(約12億円)
6位 『シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)』:1200万ドル(約11億円)
7位 『恋するベーカリー(It's Complicated)』:750万ドル(約6億8000万円)
8位 『Leap Year』:720万ドル(約6億6000万円)
9位 『しあわせの隠れ場所(The Blind Side)』:690万ドル(約6億3000万円)
10位 『マイレージ、マイライフ(Up In the Air)』:650万ドル(約5億9000万円)

(c)AFP

posted by USA MOVIE 野郎 at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年01月20日

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]

デンゼル・ワシントンとジョン・トラボルタ競演で贈るクライムアクション。ニューヨークの地下鉄をハイジャックした凶悪犯グループと、交渉相手に選ばれた地下鉄職員との間で繰り広げられる緊迫の頭脳戦を描く。

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • メディア: DVD



【スローリー】
ニューヨーク、午後2時。4人組の男が地下鉄をジャック、乗客を人質に立てこもった。犯人は無線で地下鉄運行指令室に連絡し、59分以内に市長に1,000万ドル用意させろと要求。連絡役には最初に無線で話をした地下鉄職員のガーバーを指名してきた。人質救出班のカモネッティ警部がそれを代わろうとすると、犯人は乗客を射殺。犯人との交渉役に就くガーバーだが、彼はある容疑で左遷されたばかりで……。

作品情報 - サブウェイ123 激突
ジャンル : スリラー/サスペンス
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

監督
トニー・スコット

原作
ジョン・ゴーディ

出演
デンゼル・ワシントン
ジョン・トラボルタ
ジョン・タトゥーロ
ルイス・ガスマン
マイケル・リスポリ
ジェームズ・ガンドルフィーニ



posted by USA MOVIE 野郎 at 17:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G.I.ジョー [DVD]

G.I.ジョー [DVD]

ハイテク兵器を装備した最強チーム“G.I.ジョー”が、世界各国を舞台に壮大なバトルを繰り広げるノンストップ・アクション!あらゆる金属を食い尽くす化学物質“ナノマイト”が邪悪なテロ組織“コブラ”に強奪された。その輸送任務に就いていた兵士のデュークとリップコードは、最強の国際機密部隊“G.I.ジョー”に入隊して、コブラとの対決に臨むのだが…。チャニング・テイタム、レイチェル・ニコルズほか出演。

G.I.ジョー [DVD]

G.I.ジョー [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD



【STORY】
1990年代、世界征服をたくらむ悪の組織“コブラ”が各地で活動を活発化させていた。そして、最強のウィルス兵器“ナノマイト”を使い、パリのエッフェル塔を破壊してしまう。元々はNATOによりガン細胞破壊のため作られたが、実際はあらゆるものを破壊する威力を持っていたため、悪の武器商人デストロの手により脅威の兵器としてコブラの手に渡ってしまったのだ。コブラの脅威が各地を襲う中、アメリカ政府が送り込んだ最後の切り札。それは世界中から集められた史上最強の国際機密部隊G.I.ジョー。強靭な肉体、勇気と行動力を持ったエキスパート集団。加速装置付きの特殊スーツを身につけ、数々のガジェットを駆使する極秘のチーム、G.I.ジョー。エジプト、パリ、東京と世界を舞台に、陸・海・空と壮絶なバトルが始まる!

ジャンル : アクション
製作年 : 2009年
製作国 : アメリカ
配給 : パラマウント ピクチャーズ ジャパン

監督
スティーヴン・ソマーズ

出演
チャニング・テイタム
シエナ・ミラー
イ・ビョンホン
レイチェル・ニコルズ
マーロン・ウェイアンズ
デニス・クエイド
レイ・パーク



posted by USA MOVIE 野郎 at 17:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3時10分、決断のとき(3:10 to Yuma) [DVD]

3時10分、決断のとき(3:10 to Yuma) [DVD]

57年の傑作西部劇『決断の3時10分』を、ジェームズ・マンゴールド監督が、ラッセル・クロウとクリスチャン・ベイル主演でリメイク。借金を抱えながら苦しい生活を送るダンは、ある日早撃ちの名手として悪名高いベンと出会う。

3時10分、決断のとき [DVD]

3時10分、決断のとき [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
  • メディア: DVD



【ストーリー】
アリゾナで小さな牧場を営むダンは、かつては狙撃の名手だったが南北戦争で片足を負傷して以来、妻と2人の息子と苦しい生活をおくっていた。そんなある日、町へ向かったダンは強盗団のボス、ベン・ウェイドが保安官に捕まる現場に居合わせる。ウェイドはユマ行きの列車が出発する駅まで連行されることになるが、ダンは報酬目当てに護送役に名乗りを上げる。危険が予想されるなか、はたして列車が出発する3日後の午後3時10分までにベンを送り届けることができるのか…。

【キャスト】
ラッセル・クロウ/クリスチャン・ベイル/ピーターフォンダ/ベン・フォスター/グレッチェン・モル

【スタッフ】
監督:ジェームズ・マンゴールド
脚本:ハルステッド・ウェルズ/マイケル・ブラント/デレク・ハース
原作:エルモア・レナード

【ストーリー】
妻と二人の息子と暮らす牧場主ダンは、地主から借りた金を返せずに土地からの立ち退きを迫られていた。ある日、ダンは強盗団のウェイド一味が駅馬車を襲う現場を目撃する。町へ出たダンは、ウェイドが逮捕される現場に偶然立ち会った事から、彼を護送する仕事を志願する。刑務所のあるユマ行きの列車が出るのは、午後3時10分。しかしそれまで、ウェイドの仲間たちの追撃をかわさなければならない。男の意地をかけた旅が始まった。



posted by USA MOVIE 野郎 at 17:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 2007年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ビンテージ雑貨, ステッカー, マグカップ, ブログパーツ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。